U29中小企業de働く魅力発見事業

お問い合わせ

豊富なノウハウと新たなツール開拓でITソリューションの可能性に挑む

製造業や流通業の仕組みに精通
そのノウハウがデータサービスの武器

今回やってきたのは、京王新線初台駅に直結する東京オペラシティタワー。その39階に本社オフィスを構える「株式会社データサービス」です。

オフィスはパーテーションなどの区切りがなく一目で全体が見渡せ、とても開放的。さらに大きな窓からは、遠くには富士山や東京湾まで見渡すことができ、スカイツリーや東京タワーもばっちり。近くに目を移せば、代々木公園や新宿御苑の緑や新国立競技場も見下ろせる贅沢な眺めです。

オフィス全景

ここ「データサービス」はシステム開発を事業の柱とするIT企業。まずは会社の歩みと詳しい事業内容について、代表取締役社長の坂本哲也さんに伺いました。

代表取締役社長 坂本哲也氏

創業が、前回の東京オリンピックと同じ1964年ということで、55年の歴史があるんですね。

「ITの黎明期と言えるような時代からスタートしましたから、この業界ではかなりの古株ですね。創業者である先代がアメリカのITに触れる機会があり、これは日本でもビジネスになるぞと考えたのが起業のきっかけです。当初はデータ入力業務からスタートして、5年後の1970年にソフトウェア開発事業に参入しました」

現在は、業務系のアプリケーションソフト開発を事業のメインに据え、特に流通業や製造業などの企業活動や、官公庁・自治体の行政運営を支援する基幹系業務システムを各種構築しているそうです。

50年もの間ソフトウェア開発に携わってきたデータサービスの強みは、「製造業や流通業などの仕組みに精通していること」と坂本社長は語ります。

「われわれは、お客様との長いお付き合いを通じて、それぞれの業務を深く理解し、生産管理やECサイトなどの業務ノウハウを蓄積してきました。そして、そのノウハウを武器に、ビジネスの様々な課題解決に向けたシステム開発に対応しています」

クラウド型サービスの導入支援やAI分野で
新たなチャレンジが始動

上場企業も含め、多くのお客様と信頼関係を築き、順調に実績を積んできたデータサービス。しかし10年、20年という先を見据えたときに、足りない部分があると坂本社長は言います。

「積極的に受注活動を行わなくても、仕事の依頼が途切れることなく続いてきました。それは大変ありがたいことなのですが、一方で、お客様に提案して仕事を取ってくるという部分が、まだまだ弱い。そこで、データサービスの更なる発展に向けて提案力を強化し、新たなお客様のパートナーとなるべく活動を行っております」

現在は、お客様に積極的にアプローチをかけていくためのサービス構築に取り組んでいるところだとか。

「弊社が着目したのが、Zoho CRMというクラウド型の顧客管理システムです。その仕組みを提案しながらお客様の課題をヒアリングし、そこから得意とするSI領域のソリューションに結びつけていく。そうした事業にチャレンジしているところです。そこから派生して、もっと強みとなるものを生み出し、お客様の幅を広げていきたいと思っています」

そして、「もうひとつのチャレンジ」と語るのが、AIの分野です。すでに、創業当時から関係性を築いてきたという大手総合電機メーカーと手を組み、その分野での発展をしていこうという計画も動いているそうです。

坂本氏インタビューショット

そうした会社の進化・発展のためには、社員の成長が欠かせないと坂本社長は強調します。
会社として、さまざまな場を通じて社員の自分磨きを積極的にサポートしていくとしながら、「その場を活かせるかどうかは自分次第。自らを高めたいという意識を持ってほしいですね」と社員の主体的な動きに期待を込めます。

さらに、IT業界全体の将来を見据え、もっともっと外にエネルギーを発する人たちが必要だと熱く語る坂本社長。そのためにも「新しいビジネスとして、若い人たちが元気になるようなことをやりたい」という構想を抱いているとか。

「中国やベトナムなどの海外企業に委託発注するオフショア開発だけでなく、今後は、もっと海外を舞台にしたビジネスに取り組んでいきたい。世界標準でグローバルビジネスに関わっていくことが、若手社員の成長のきっかけとして役立つと考えています」

そして、「話が具体的になったとき、『私がやりたい!』とどんどん手を上げてくれたらうれしい。それがIT業界、さらには日本の元気につながればいいね」と楽しそうに語ってくれました。

データサービス企業ロゴ

研修でプロジェクトの進め方を学び
プログラムづくりの面白さにも触れた

次に、ビジネスソリューション事業部で、システムエンジニアとして活躍中のTさんにお話しを伺いました。実はデータサービスは、IT企業でありながら文系出身者が多く、社員の約半数が文系だとか。入社5年目のTさんもその1人です。

ビジネスソリューション事業部 システムエンジニア Tさん

経済学部卒で、プログラムやシステムについての知識がゼロだったというTさんが、データサービスへの入社を考えたきっかけは何だったのでしょうか?

「将来的な広がりを感じる業界だったので、飛び込んでおこうと思ったんです。それで会社をいろいろ見たとき、データサービスという会社の歴史の長さに目がとまりました。流れが速い業界にあって、50年以上の歴史があるということは、変化に対応していける会社なんだろうと思ったんです」

説明会や面接を通して、「人を足し算で見て採用してくれる」という印象を受けたことも決め手になったと言います。
しかし、プログラム未経験ということで不安はなかったのでしょうか?

「不安はありました。でも、論理思考は得意な方なので、やっていけないことはないだろうと思いました。知識やスキルは勉強すればつくと思ったし、研修があるので未経験でも大丈夫と言われていましたから」

PC作業中

その研修は、入社後3カ月、さらにOJTも4カ月間ほど行われたとか。基本は外部研修で他社の新人と一緒に、主にJavaとデータベースまわりの勉強を行い、最終的にチームを組んで疑似プロジェクトを進めて完成をめざす、というプログラムだったそうです。
その研修を通して仕事の進め方を覚えただけでなく、プログラムづくりの面白さにも気づいたとTさん言います。

「ゴールに向けての考え方は複数あって、ゴールも1つじゃない。どれがいいかを決めるのは難しかったけれど、みんなで議論して考えていくのは楽しかったですね」

同僚の質問に応える

仮説・検証を繰り返しながら
お客様が本当にほしいシステムづくりをめざす

入社1年目の12月からは、医療系システムの基本設計のプロジェクトに参加。その後も、小売業界のシステム保守など、システムの上流から下流まで経験を積んできたTさん。現在は、アパレルメーカーの商品管理システムを担当中。その現場では、アジャイルという手法を使っているそうです。

PC作業中

アジャイルとは近年注目されている開発手法のこと。最初に全体の設計を行い、計画に沿って開発、テストを繰り返していく従来の手法に対し、アジャイルは、小さな単位で設計・開発・テストを並行して回していくイメージで、柔軟で効率的なシステム開発ができるメリットがあると言います。

「みんなで共通認識を作りながら進めていくので、コミュニケーションが前提の手法なんです。お客様とのヒアリングにも全員で行って話し合うし、チームのメンバーとは、ほぼ毎日議論しています。たとえば、画面を作るとき、どんな項目をどんな順番で出すかとか。議論が白熱したときの意見の取捨選択が難しいところですね」

ヒアリングする中で、お客様も気づいていない課題を少しずつ引き出し、そこから仮説と検証を繰り返して進めていく。「仮説がハマり、お客様に見せたときに『これがほしかったんだよ!』と言われると本当にうれしいですね」とTさん。

ミーティング

システムエンジニアというと、1人でパソコンに向き合っている時間が長いイメージでしたが、Tさんの現場は少し違うようですね。

「そうなんです。いまのプロジェクトでは、パソコンに向かうのはプロットを作るときくらい。ほぼ7割は議論の時間ですね。みんなで、あーだこーだ議論するのは楽しいし、チームで動くことの大事さをすごく感じています」

現場によって関わる内容が変われば、手法も違うので、求められることも違ってきます。毎回新しい学びがあるのも、この仕事のおもしろさだとTさんは言います。

「いまのプロジェクトでは、Vue.js(ビュードットジェイエス)というJavaScriptの最新のフレームワークを使っています。社内では私以外は扱っていない技術なので、今の現場でできる限りのスキルを吸収して、この言語に関しては何でも答えられるスペシャリストになりたいと思っています」

同僚に業務の説明

メンター制度があったおかげで
未経験からでも不安を感じずに済んだ

この会社を選んで良かったと思ったのは、「メンター制度があり、手厚いサポートが受けられたこと」とTさん。

「相談役と技術担当の2人の先輩がついてフォローしてくれました。プライベートでもよく遊んでもらったし、その存在はとても心強かった。おかげで未経験からのスタートでも不安なくやってこられました」

また、上下関係をあまり気にせず言いたいことが言える雰囲気もあり、そんな居心地の良さも会社の魅力だと言います。

休憩中

プログラム開発の仕事では、各現場に常駐して業務を行うことが多くなります。そうした環境では、会社との結びつきが薄くなったりはしないのでしょうか?

「月に一度は部門会議のために戻りますし、社内行事が多いので、そこで自然と関係性を築けるんです。だから、結びつきが薄くなるという心配はないですね」

新年会や納会、ボーリング大会などの全社的な行事のほか、Tさんは、マラソン好きのメンバーとハーフマラソンの大会に出場したり、野球部の試合に出場したりもしているとか。スポーツ以外にも、高尾山に登ったり、バーベキューを楽しんでいるそうです。

イメージカット

Tさんが今後挑戦してみたいことは何でしょうか?

「リーダーとして引っ張っていく役割に興味があります。メンバーのマネジメントや、プロジェクトをどう進めていけば成功するかといったことを考え実践していく立場になって挑戦してみたいです」

最後に就職活動中の人たちへのメッセージをお願いすると、「システム作りに興味があるのに未経験だからと気後れしている人がいたら、『大丈夫。安心して飛び込める環境だよ』と伝えたい」と話してくれました。

安定した現状に満足することなくチャレンジしていこうとするデータサービス。経験や知識を問わず、ITの可能性に興味がある人には挑戦しがいのある職場ではないでしょうか。

データサービス受付

募集要項
社名 株式会社データサービス
住所 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー39階
募集職種 システムエンジニア・プログラマー
データ入力チームのサポート業務
採用対象 新卒(システムエンジニア・プログラマー) / 既卒・中途
雇用形態 正社員
給与 <システムエンジニア・プログラマー/新卒>
大卒・専門卒(4年制):月給20万円
専門卒(3年制):月給19万円
短大・専門卒(2年制):月給18万7000円
院卒:月給21万円

<システムエンジニア・プログラマー/中途>
20万5000円~35万円(経験を考慮し、貴社規定により決定)

<データ入力チームのサポート業務/中途>
20万5000円~35万円(経験を考慮し、貴社規定により決定)

福利厚生 社会保険完備(健康・雇用・厚生年金・労災)
特別休暇(慶弔・育児・介護等)※産休・育休取得後復帰率100%
各種制度(勤続表彰制度、職業能力給制度、財形貯蓄制度、退職金制度、確定拠出年金)
定期健康診断、人間ドック検診
各種保養所、スポーツジムなど契約施設の利用
社内イベント(表彰式、忘年会、納会、野球・マラソンなどの部活、ボーリング大会、BBQ大会など)
仕事内容 <システムエンジニア・プログラマー>
オープン系、制御系、Web系など、お客様のニーズに合わせたシステムの構築。
システム提案、コンサルティング、要件定義、基本設計などの上流工程から、プログラミングやテスト、システムの導入、運用管理まで、幅広い仕事に携わることができます。

・企画プロセス(現状分析・企画・提案・要件定義)
お客様の課題・ニーズをヒアリング。課題とニーズから実現方法を検討します。
・開発プロセス(外部設計・内部設計・開発・テスト)
システムの基本となる設計を行います。プログラミングとテストを繰り返し、システムをつくります。
・運用プロセス(導入支援・保守)
システムをお客様へ納品。その後もメンテナンスや機能追加などを行うこともあります。

※新卒の方は3カ月の技術研修があります。プロの講師を迎え、学部学科に関わらず、全員で基礎から学びます。研修後もメンターが付き、初年度をサポートします。
※ご経験のある方は、プログラミング、要件定義、外部設計・内部設計など、ご経験に応じてお仕事をお任せします。
※ご経験の少ない方も、OJTで丁寧に指導します。

<データ入力チームのサポート業務>
入力データを集計し、資料作成。データ入力を容易にするために、入力専門機器用のフォーマット(プログラム)を作成。データ入力された書類のチェック、校正。メンバーのスケジュールや進捗管理。
ゆくゆくは、お客様先で業務内容のヒアリング、折衝、営業もお願いします。

勤務地 <システムエンジニア・プログラマー>
本社(東京都新宿区西新宿)又はお客様先(23区内が中心です)

<データ入力チームのサポート業務>
本社(東京都新宿区西新宿)

勤務時間 9:00~17:45(休憩時間:45分)

残業時間
<システムエンジニア・プログラマー>
月0~20時間程度

<データ入力チームのサポート業務>
月20~30時間
※水曜日No残業デイ

休日休暇 完全週休2日制(土日)
祝日
年末年始
ゴールデンウィーク
会社指定日
※有給休暇(初年度10日)
※年間休日126日(2019年度)
応募資格 <システムエンジニア・プログラマー/新卒>
大学院・大卒・短大卒業見込みの方:学部・学科不問
専門学校卒業見込みの方:プログラミングコース履修必須

<システムエンジニア・プログラマー/中途>
必須:システムエンジニア又はプログラマーの実務経験1年以上

<データ入力チームのサポート業務/中途>
経験不問
尚可:Excelが基本操作程度でも今後スキルアップしたい方、Excel(VBA、マクロ)、Access(基本操作)ができる方

求める人材像 「笑顔」「健康」「前向き」を大切にできる人
採用予定人数 <システムエンジニア・プログラマー/新卒>
15名

<システムエンジニア・プログラマー/中途>
3名程度

<データ入力チームのサポート業務>
1名

選考プロセス <新卒>
会社説明会+オフィスツアー

筆記(一般常識・作文・適性検査)

一次面接(個人面接)

最終面接(個人面接)

<中途>
オフィスツアー+適性検査(ご経験により筆記あり)

面接(1〜2回)

※選考フローは変更になる可能性があります

その他 当社ホームページ

ご応募・お問い合わせ
下記フォームからお願いいたします。

株式会社データサービスへ 応募・問い合わせをする。

必ずお読みください

  • エントリーいただきますと、確認のメールを自動で返信いたします。
    返信がなければメールアドレスに誤りのある可能性がありますので、あらためてエントリーしてください。
  • 自動返信メール及び各企業のご担当者さまからのメールが確実に届きますよう、ご登録のメールアドレスはPCアドレスをご利用ください。
  • 取得した個人情報は、採用選考にのみ使用します。


お名前(必須)
ふりがな(必須)
メールアドレス(必須)

※携帯メールでのお問い合わせの場合、こちらからご返信してもメールが届かないことがあります。パソコンのメールアドレスをご入力ください。

電話番号(必須)
住所(必須)
希望職種
自己紹介、応募理由、質問など

※確認画面はありませんので、送信内容を再度、ご確認の上、下記送信ボタンを押してください。

ページトップ