U29中小企業de働く魅力発見事業

お問い合わせ

ITの可能性を追求し、新しい未来を創造する

さまざまな分野のニーズに、
独自のソリューションを提供

私たちの毎日の生活から企業を支える重要なツールまで、ITは今やなくてはならない存在となっています。
今回紹介する「ハイミン・エンタープライズ株式会社」は、2005年3月に創立したIT企業です。社員数65名、平均年齢は32歳。若手が多く活躍しています。
医療機器メーカーと共同開発したIoT電動歯ブラシなどをはじめ、今後発展が見込まれるIoTやAI、ヘルスケアといった分野の開発にも数多く携わっているそうです。

ハイミン・エンタープライズが入居するビルとエントランス

東京メトロ四谷三丁目駅から徒歩5分ほどの好立地にあり、新宿通りから1本入った通りに建つ、モダンな外観が目を引く6階建てのビルにあるオフィスにお邪魔しました。

まずは、新卒4年目のエンジニア、杉山画(えがく)さんに話をお伺いしました。

入社4年目のエンジニア 杉山画さん

中学1年生の頃からパソコンに興味を持ち始めた杉山さん。大学は情報学部に進学し、学んできたプログラムの知識を活かせるシステム関係の仕事がしたいと考えていたそうです。
数あるIT企業のなかでハイミン・エンタープライズで働きたいという気持ちにさせたのは、「面接時に感じたフランクな雰囲気が決め手となった」と話します。

「他社の面接はどこも淡々としていたのに、就活生に対しても本音・本心で接してくれていると感じました。こちらの意見を引き出してくれて、どういうことがしたいのか、それにはこうしたらいいよね、ということまで話してくれたことにグッときました」

ハイミン・エンタープライズのロゴ

そして入社後、主にWeb系のシステム開発を専門とする第二システム・ソリューション事業部に配属。派遣業務の管理システムサービスを提供している企業での常駐チームに加わることが決まり、新人向けのビジネスマナー研修と並行しながら現場で使うプログラミング言語を学び、エンジニアとしての第一歩を踏み出しました。

プログラマーとして、開発、テストを主に担当することになった杉山さん。システムを読み解くことにようやく慣れてきた頃、早くも一つの画面を任させることになったそうです。

「新人にイチから任すのかという戸惑いと、あえてチャレンジさせてくれることへの感謝の気持ちが入り混じっていましたね」

杉山さんの背中を押してくれたのは、以前から現場にいる2人の先輩だったとか。

「自力でやることで力はつくけど、できないことは何でも聞いてと声を掛けてくれて。頼りになるお二人のフォローのおかげで、自信をつけていけました」

作業中の杉山さん

プログラミングだけではなく、システム開発の要となる要件定義から計画立案、設計にも携わるようになった杉山さん。現場に出ているからこそわかる、外から見た自社の評価を直に感じられることがやりがいだといいます。

「直接契約という責任の重さは常に感じていますが、会社の看板を背負って仕事をしていることがモチベーションにつながっています。常駐先から『頑張ってるね』と言われると自分自身も嬉しいし、新たな仕事をもらえること自体が評価だと思っています」

にこやかに応じてくれた杉山さんですが、大変だったことを訊ねると「人と話すのが得意じゃなかった」という、意外な答えが返ってきました。
実は杉山さん、プログラマーならコンピュータ相手の仕事だから人と話すのが苦手な自分に向いていると思っていたそうです。

「でも実際は大違い(笑)。小さなプログラムでも認識の違いをなくしていく必要があり、入社当時は同じことを何度も聞くことが申し訳ないという気持ちがありました。でも、ここをあやふやにしては絶対にダメだと自分に言い聞かしていました」

設計を担当するようになり、人とのコミュニケーションを取ることの大切さをより一層感じている今、「入社当初の『聞くことの訓練』が本当に活かされている」と話してくれました。

インタビューショット

何事にも前向きにトライ!
エンジニアとしての成長をめざす

入社2年目からは、客先での常駐と並行して、会社で受託している別の案件も自ら申し出て携わっているという杉山さん。「今やっておけば後々に活かせる」という想いで、新しい言語を学びながらのチャレンジを続けています。
ハイミン・エンタープライズでは、杉山さんのようなケースは決して珍しくはないそうです。

「与えられたものだけにとどまらず、自分を高めたいという人が多いのは確かです。それを実現させてもらえるのは、誰とでも自由に意見を言い合える社風であることが大きいと思います」

同僚と談笑

毎月開催される部の定例会も、上司や先輩の枠を取っ払って一緒に考えていこうというスタンスで「むしろ若手がアイデア出してくれ。20代よろしく!」という感じだそうです。
ミーティング後は、他課のメンバーも合流して食事に行くことも多く、「酒の席でも、自分はこういうことがしたいみたいなことまでストレスなく話せます。言っておくと何かあると声をかけてくれることがありがたい」と笑顔で話してくれました。

昨年からは、新規事業を立ち上げるためのプロジェクトにも加わるなど、精力的に社内での活動にも取り組む杉山さん。自分より後に入社した社員に、教える立場になる場面も増えてきましたそうです。

システムの説明をする

将来的には、『教える立場』からステップアップして『動かす立場』になりたいと杉山さん。「そのためにはエンジニアとしてのスキルとともに、コミュニケーション能力をさらに磨きたい」と、マネジメント研修も受けたいと考えているそうです。
「来年は入社5年目。ひとつの節目と考えているので、目標に近づける努力をしていきたい」と、力の入った声で話してくれました。

信頼を築き上げながら
新しいものづくりにも挑戦

採用を担当する、営業本部副部長の武田大輔さんには、会社全般と今後の取り組みについてお聞きしました。

営業本部副部長 武田大輔さん

「創立14期目のまだ若い会社ではありますが、大手を含めた企業様との直接契約や一括受託があり、かつ長いお付き合いをさせていただいていることが弊社の特色のひとつです」

少数精鋭ながら、医療機器メーカー、メガバンク、携帯キャリアといった大企業や大学、自治体などの官公庁まで、多くの取引先を獲得してきているのは、なぜなのでしょうか。

その問いに対して武田さんは「信頼関係」と「技術領域の広さ」にあり、「弊社の代表は、お客様との信頼関係を最も大切にしていて、それが一社員にまで伝わっている」と言います。

「お客様と真摯に向き合い、やりたいことを先回りして提案をしたり、抱えている問題ごとに誠実に対応する。小さな一つひとつの積み重ねが、リピートのオーダーという実を結んでいるのだと思います」

制御組込み、Web、インフラといった3つの事業部を軸に、幅広いジャンルの開発に対応するハイミン・エンタープライズ。「それぞれの分野において、システム開発の方針を決める上流工程から一貫して携われる技術力が、うちの強み」と武田さんは力強く語ります。

「ジャンルといった横の領域と、工程全般という縦の領域を網羅していれば、3つの部署が一度に動く大きな案件にも対応ができます。システムインテグレーション事業においては、いざとなれば、みんなで取り組める体制を整えており、今も営業を中心に開拓を行っています」

インタビューショット

さらに武田さんは、今後は自社開発製品も増やしていきたいと、本格的に新規事業として取り組むことを経営陣に提言したそうです。

「受託開発とは異なり、どんな製品が売れるかというところから始めなければいけないし、もちろん資金も必要。しかし、会社の3年後、5年後を見据えた時に自社サービスを持っているほうが強いと考えました」

この新たな事業には、特に若手のエンジニアの活躍に期待していると言います。

「杉山君にも一つのプロジェクトに加わってもらっていますが、ゼロから手掛けた自社製品がヒットしたら大きな自信にもつながります。会社のネームバリューも一気にあがることになるので、頑張ってもらいたいですね」

談笑中の杉山さんと武田さん

IT業界で活躍しつづけられる
スキルを強みにしてほしい

近年、若手の採用を積極的に行っているハイミン・エンタープライズ。今年度だけで社員を10名採用し、40代だった平均年齢は32歳まで若くなったそうです。

自由な意見が飛び交う若手を中心としたミーティング

「20年、30年経っても元気な会社でいられるための取り組みです。若手の未経験者をイチから育てていくことも始めています」

初心者でもエンジニアになれる環境があることは魅力的に感じますが、ハードルが高いのではないのか気になります。武田さんに、教育体制についてもお聞きしました。

実機を使った実践的なインフラ研修

「プログラミングやインフラ経験のない人でも、IT業界知識などといった基本から学んでいけるので心配いりません。システム開発分野においては、社内で受託している仕事があるのでできるところから始めてもらいます。またインフラについては、研修用実機を使用して初級、中級と段階を追って学んでいける環境を用意しています。案件に参画してからも、何でも聞ける先輩がしっかりサポートしていきますので安心してください」

技術的な教育体制は整いつつあるため、今後はヒューマンスキルの部分にも注力していきたいとのこと。その一つが自己理解。キャリア面談の実施です。

「これまでも事業部単位の面談はありましたが、人事担当として一人ひとりのやっていきたい方向性を確認し、それに沿ったカリキュラムを作っていけたらと思っています」

急速な進歩を遂げているIT業界。上流工程に携われるエンジニアを目指すには、テクニカルスキルとともにヒューマンスキルが重視されます。

「AIの発展によって今後IT人材の選別淘汰が進んでいっても、ハイミンのエンジニアは活躍できる存在でい続けて欲しい。そのためのフォローは全力でしていきたいと思っています」

では最後に、ハイミン・エンタープライズのエンジニアとして働いてもらいたいのは、どんな人でしょうか?

外出中の杉山さん

「向上心にあふれ、何事にもチャレンジしようとする人を歓迎します。もちろんそこには失敗もつきものですが、『同じ失敗をするなら前向きに倒れなさい』というのが、うちの代表のスタンス。常に勉強をしていかないといけない部分はありますが、着実にスキルがつくように全力で応援します!」

社員の幸せを願う、あたたかみと思いやりのある風土が、一人ひとりにさらなるやる気を起こさせる。その結果、お客様に喜ばれ、社会貢献にもつながっていく。素晴らしい好循環を創り出している会社に出会い、元気をいただけた取材となりました。

笑顔で応えていただいた杉山さんと武田さん

募集要項
社名 ハイミン・エンタープライズ株式会社
住所 東京都新宿区荒木町5番地 四谷荒木町スクエア2階
募集職種 (1)開発エンジニア(SE/PG)
(2)インフラエンジニア
採用対象 新卒 / 既卒・中途
雇用形態 正社員
給与 (1)開発エンジニア(SE/PG)月給:235,000円~400,000円
(2)インフラエンジニア 月給:235,000円~400,000円
福利厚生 ・給与改定:年1回(3月)
・賞与:年2回(7月・12月)
・交通費全額支給
・各種社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
・特別手当
・役付手当(1万円以上/月)
・技術手当
・残業手当(100%支給)
・社員研修
・表彰制度(※年1回の社員総会時)
※毎年の社員総会の際に「チームワーク賞」など様々な賞をもうけて、社員の表彰を行っています。最大10万円が支給されることもあります。
・年末レクリエーション(2014年、2016年 ボウリング大会、2015年、2017年 ダーツ大会、2018年 スパイ脱出ゲーム)
・リゾートトラスト宿泊施設(エクシブ、グランドエクシブなど)

東京都が推進する「TOKYO働き方改革宣言企業」に認定されました。仕事とプライベートの両立を支援し、社員1人ひとりが能力を十分に発揮でき、持続的に成長できる職場環境を目指しています。

仕事内容 (1)開発エンジニア(SE/PG)
・システム開発(WEB、組込み、スマートフォン、タブレットアプリなど)
使用言語:Java、PHP、C言語、C#.NET、Pythonなど
・お客様との仕様調整
・自社製品の企画

(2)インフラエンジニア
・インフラシステム(サーバ、ネットワーク)の設計、構築
・お客様との仕様調整

勤務地 本社または常駐先(東京、神奈川、千葉、埼玉)
勤務時間 9:00~18:00(常駐先により異なる場合があります)
休日休暇 【年間休日120日】
・完全週休2日制(土、日)
・祝日
・GW
・夏季休暇(4日)
・年末年始休暇(4日)
・有給休暇(4カ月目:3日、7カ月目:7日、1年7カ月目:11日付与)
・慶弔休暇
・設立記念日(3月18日)
応募資格 ・未経験者可
・基本的なPCスキル(Excel、Word、PowerPointなど)
求める人材像 ・コミュニケーション能力がある
・向上心があり、能動的である
・明るい
採用予定人数 (1)2名
(2)2名
選考プロセス 1. 書類選考

2. 1次面接(採用担当者)+適性検査(パーソナリティー)

3. 2次面接(役員)+適性検査(エンジニア適性)

4. 最終面接(代表取締役社長)

5. 内定
その他 未経験者の場合、社内教育を1~6カ月行います。
ホームページをご覧いただき、お問合せください。
当社ホームページ

ご応募・お問い合わせ
下記フォームからお願いいたします。

ハイミン・エンタープライズ株式会社へ 応募・問い合わせをする。

必ずお読みください

  • エントリーいただきますと、確認のメールを自動で返信いたします。
    返信がなければメールアドレスに誤りのある可能性がありますので、あらためてエントリーしてください。
  • 自動返信メール及び各企業のご担当者さまからのメールが確実に届きますよう、ご登録のメールアドレスはPCアドレスをご利用ください。
  • 取得した個人情報は、採用選考にのみ使用します。


お名前(必須)
ふりがな(必須)
メールアドレス(必須)

※携帯メールでのお問い合わせの場合、こちらからご返信してもメールが届かないことがあります。パソコンのメールアドレスをご入力ください。

電話番号(必須)
住所(必須)
希望職種
自己紹介、応募理由、質問など

※確認画面はありませんので、送信内容を再度、ご確認の上、下記送信ボタンを押してください。

ページトップ