U29就職マッチング支援事業

掲載情報は週1回更新予定です
お問い合わせ

駅や電車、路面バスを媒体に街を彩り、記憶に残る広告を提案

生活者に身近な交通広告で
全国規模から地域密着の提案まで

電車に乗ると自然と目に入ってくる中吊り広告、思わず目で追ってしまうバスのラッピング広告、駅貼りポスターなど、交通広告は身近なメディアです。そんな交通広告の分野に特化して事業展開しているのが、株式会社キョウエイアドインターナショナル。約70年の歴史を持つ老舗企業です。

本社は新宿区役所に近い歌舞伎町の一角にあり、靖国通りに面し、JR新宿駅から徒歩7分、地下鉄新宿三丁目駅から2分というアクセス抜群の好立地です。

新宿の街並み

まずは、第二営業局、首都圏営業局の局長を務める片栁(かたやなぎ)貴さんに、会社の強みを聞きました。

「北海道から九州まで、29の支社・事業所があり、全国ネットワークが大きな強みです。また、街の隅々まで走行する路線バスの独自の買い切り広告枠を多数所有し、それによって地域に根ざしたローカル営業にも強さを発揮しています」

第二営業局 首都圏営業局 局長 片栁貴さん

現在、2万社以上のクライアントに加え、各地域の電鉄会社やバス会社などと取り引きがあり、安定性のある収益モデルにつながっているとのこと。それが業界トップクラスのシェアを生んでいます。

人の目が集まるところに自分が携わった仕事があり、クライアントのメッセージをみんなに届けている。クライアントも喜んでくれる。それが営業としての楽しい瞬間だと、片栁さんは笑顔で語ってくれました。

また近年、デジタルサイネージと呼ばれる電子看板やモニターが設置された駅構内や車両が増えています。

「ストーリー性を持ったコンテンツで、奥行きのあるメッセージを伝えられるようになりました。そこに次の価値が間違いなく秘められていますし、私たちもさらに新しいものを模索していかなければいけません。一方で、電車のポスターなど既存媒体にも根強いニーズはあります。そこで全国各所の媒体社と連携し、付加価値を持たせたメディアの開発にも同時に取り組んでいるところです」

支社で数週間の武者修行!
やる気と好奇心を持って臨む出張で人材育成

デジタル化などの変化の中で期待されるのが若手の人材です。キョウエイアドインターナショナルの人材育成はどのように行われているのでしょうか?

「古くさいかもしれませんが、現場で学んでほしいという思いが基本です」と片栁さん。だから、気がついたことは的確にその場で指導するスタイルが徹底されているとのこと。

「自主性は重んじますが、ほったらかしにはしない。というのが私たちの育成スタイル。それができるフラットな関係の職場です」

片栁さんインタビューショット

さらに特徴的な取り組みを教えてくれました。それが、全国ネットワークを活用した「営業キャンペーン」です。数週間、支社に出張して実地営業と社員交流を図ってくるというもので、毎年、定期的に行っているのだとか。

ふだんとは違う環境の中で新しい知見を得たり、新しいコミュニケーションを築いたり…。さまざまなものを吸収して帰ってきてくれる。出張を経験したあと目覚ましい成長を見せ、売り上げを倍増する社員もいるそうです。

「全国規模のクライアントを抱えた際に、地方のナレッジがあるのとないのとでは、営業として大きく差がでます。その意味合いで、入社1年目、2年目の若手社員にもいち早く経験してもらうことで、スキル向上につながると考えています」

入社半年で挑戦した名古屋出張。
自分のスタイルをつかみ、大きな自信に

出張を機に成長した一人として片栁さんが名前を挙げたのが、今年4年目の今井里美さんです。
第二営業局で係長を務める今井さんに、入社当時の話を聞きました。

第二営業局 主任 今井里美さん

現在の仕事内容は、新規開拓が4割、既存顧客のフォローが6割ですが、入社当時は新規営業がメイン。出来上がったリストを渡されるのではなく、まっさらな状態から自分の力でお客様を増やしていったそうです。一からというのは、大変ではありませんでしたか?

「もちろん最初は上司や先輩と一緒に営業に行ったり、アドバイスを受けながらです。“トライして身につけていく”という社風が後押ししてくれました。それに自分の好きなところにアプローチできるのは楽しいんです。まずは土地勘のある地元や興味のある観光分野から攻めてみたり…。やりがいがありました」

そうは言っても、かなりの数を当たっても成約できず、苦戦する月もあったといいます。
伸び悩んでいた今井さんのジャンプアップのきっかけになったのが、入社半年ほど経った頃の名古屋出張。社内で出張キャンペーンがあると聞き、「行きたい!」と手を挙げたのだとか。
営業としてはまだ駆け出しの時期ですし、立候補するのは勇気が必要だったのではないでしょうか。

「たしかにまだ営業スキルもなく、数字もボチボチというレベルでした。でも違うエリアで挑戦してみたかったんです。社歴や年齢に関係なく、やりたい人を優先させてくれる会社なので、先輩や上司も応援してくれました」

クライアント先に出向く今井さん

約3週間の出張を通して身につけたものは何でしたか?

「お客様に対して先入観を持たないこと。度胸もつきました。最初は、私が名古屋に詳しくないので、お客様が不安に思われるのではないかと心配でした。でも東京での事例やクリエイティブの話をすると喜んでいただけた。経験が活きるとわかって、自信を持って営業できました」

現地の営業スタッフとは違う視点で攻めたことが契約につながった例もあったとか。

「初めて大きな数字を上げ、東京に戻ってからもたくさんの方から言葉をかけていただいたことが、大きな自信になりました」

名古屋出張での今井さんの活躍について、片栁さんは次のように話してくれました。

「本人は『ラッキーパンチでした』と言っていましたが、トップ3に入るくらいの営業成績でした。支社の営業スタッフと刺激しあい、見よう見まねでやっているうちに、自分らしいスタイルをつかんだのだと思います」

片栁さんは今井さんについて「好奇心が旺盛で、自分からやりたいというマインドを強く持っているので、安心して仕事を任せられる」と評価しています。

「いろいろなクライアントとお付き合いさせてもらって、壁にぶつかりながらスキルを向上させていってほしいですね」

まさに“トライして身につけていく”社風が、やる気のある若手社員を育てていくのだと実感しました。

地元の商店から大手企業まで幅広く
100社以上のクライアントに目を配る

今井さんが所属する営業局のフロアを見渡すと、午後の早い時間にもかかわらず、多くの席が埋まっています。営業フロアというと、昼間は外出していて人が少ないというイメージだったのですが、みなさん、社内で仕事をすることが多いのですか?

オフィス風景

「そうなんですよ。基本的に、電話やメールでの営業がメインなんです。私の場合、アポイントをとって出かけるのは週に2回ほど。ふだんは提案書や企画書の作成など、パソコンに向かう作業が多いですね」

クライアントは、地元密着の商店から大手企業まで幅広く、業種もさまざま。案件も年間数十万円から、1カ月で数百万円というものまで幅広く扱っています。長く付き合ってくださるお客様も増え、現在、今井さんが抱えるクライアント数は100社以上。長期契約がメインですが、契約期間中も追加の提案や他の広告展開の案内などが必要です。それぞれに目を配りつつ、同時に新規開拓をしていくのは大変なのでは?

「まさにいま、それが課題なんです。1社にかけられる時間が少なくなり、目が行き届かずに深く入り込めなかったり、提案のタイミングを逃してしまったり…。希望に合う提案がなかなかできず、厳しいお言葉をいただくこともあります。反省することも多いですね」

意外にも「失敗を引きずるタイプなんです」と言う今井さんですが、しっかり自分の課題を見つめる姿勢からは力強さを感じました。

電話でクライアントと打ち合わせ

新しい仕掛けや広告手法の提案も

印象に残っている事例を尋ねると、ある町の時計の修理屋さんから、都営バスの車内広告の契約をいただいたときのことを教えてくれました。

広告の提案

「店主の方は職人気質で、電話ではそっけなかったのですが、私の話を聞いて興味を持ってくださり、その場で契約に結びつきました。広告の反応も良く、『広告を見た』という方が来店するシーンに遭遇したこともあります。お役に立てていると実感できて、うれしかったですね」

その後も契約が続き、現在はチラシ制作なども任せてもらっているのだとか。
仕事の範囲は、交通広告だけにとどまらないんですね?

「インターネットなど、さまざまなメディアを使って広告の提案ができます。扱う媒体が幅広いのも、この仕事の魅力ですね」

心がけているのは、それぞれのクライアントにあった提案。ヒアリングでニーズを拾い、さらに実際に現場を見て、駅からの導線などを考えながら媒体や掲載場所などを提案していきます。ホームページやSNSと連動させたり、「なんだろう?」と思わせるようなデザインや仕掛けを組み込んだり。ニーズに合わせた広告手法を考え出す醍醐味も味わっているようです。

今井さんに、今後の目標について聞きました。

「当社の強みを生かして、地域全体の活性化を図れたらいいなと思っています。まずは観光など、自分の好きなジャンルを深めていきたいですね」

後輩にアドバイス

出る杭を伸ばしてくれる会社だから
チャレンジしがいがある!

今井さんは、会社の魅力をどう感じているのでしょうか?

「出る杭を伸ばしてくれる会社です。下からの意見も吸い上げてくれるし、企画が採用される例もある。風通しの良さが魅力です」

そうした自由さは仕事上でも感じると言います。

「新規開拓先を選ぶところから、お客様への媒体の提案、掲出に至る過程まで、1社まるごと担当できる。制作部門とのやりとりも任せてもらえます。関われる領域が広いって、すごく楽しいですよ!」

制作部門との打ち合わせ

そんな仕事に向いているのは、どのような人だと思いますか?

「前向きな人ですかね。ポジティブになんでも楽しんで取り組める人が向いていると思います」

デジタル化やメディアミックスが進む中、さまざまなクライアントを相手に自由な発想で勝負していく。まさに好奇心旺盛な人にはチャレンジしがいのある職場だと感じました。

最後に今井さんから、就職活動中の人たちに向けてメッセージをいただきました。

「知名度も気になると思いますが、それ以上に社風や仕事内容を大切にしてほしいですね。社員の方たちと話をして社風を感じ取ったり、この会社でどういうことができるのかをイメージして、自分がやりたいこととマッチするのかをじっくり見極めて選んでほしいと思います」

キョウエイアドインターナショナルの若手社員

募集要項
社名 株式会社キョウエイアドインターナショナル
住所 東京都新宿区歌舞伎町1-1-15 東信同和ビル
募集職種 広告営業職
採用対象 新卒(2018年3月卒) / 既卒・中途
雇用形態 正社員
給与 月給199,000円~300,000円
福利厚生 ・昇給/年1回※会社の業績、本人の業績による
・賞与/年2回※会社の業績、本人の業績による
・交通費全額支給
・各種社会保険完備
・産休・育休
・ベネフィット・ステーション会員
・退職金、慶弔金
仕事内容 ・交通広告(電車、バスの車内ポスターやステッカー。車体ラッピング広告。駅の看板、ポスター等)をメインに、広告企画の提案営業を行っていただきます。

・大手企業から街の商店まで、様々なクライアントが対象になります。街を彩り、地域の発展に貢献し、ご自分の好きな業界にも広告提案を行うことが可能です。

・全国ネットワークを活かした広告展開も可能です。北海道から九州まで29の事業所がございます。

・交通広告に加えて、インターネット広告、WEBサイトの制作やSEO対策等のデジタルメディアの広告提案も積極的に行っております。

・自身で提案した広告企画がクライアントとの打合せを経て現実となり、電車、バス等で実際に目にする機会も豊富にあるため、仕事を通じて達成感や感動を味わうことができます。

勤務地 東京都新宿区
勤務時間 8:50~17:50(休憩時間12:00~13:00)
休日休暇 土日祝、有給休暇(入社後6カ月から)、慶弔休暇、年末年始休暇
応募資格 ・未経験歓迎
・学歴不問
・基本的なPCスキル(Excel・Word・PowerPointなど)
求める人材像 ・ポジティブで何事にも前向き方
・人と話をする、接することが好きな方
・相手の立場になって、物事を考えられる方
・将来の幹部候補生として、会社とともに成長する意欲のある方
採用予定人数 数名
選考プロセス 履歴書、職務経歴書(新卒の方は自己PR書※書式自由)をご郵送ください。
応募先:〒160-0021東京都新宿区歌舞伎町1-1-15 東信同和ビル5F 採用担当宛

書類選考

一次面接

二次面接

採用

・取得した個人情報は、採用選考にのみ使用します。
・選考プロセスは変更になる可能性があります。
・不採用理由についての問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。応募書類は返却いたします。

その他 あわせてこちらもご覧ください。
当社ホームページ

ご応募・お問い合わせ
下記フォームからお願いいたします。

株式会社キョウエイアドインターナショナルへ 応募・問い合わせをする。

必ずお読みください

  • エントリーいただきますと、確認のメールを自動で返信いたします。
    返信がなければメールアドレスに誤りのある可能性がありますので、あらためてエントリーしてください。
  • 自動返信メール及び各企業のご担当者さまからのメールが確実に届きますよう、ご登録のメールアドレスはPCアドレスをご利用ください。
  • 取得した個人情報は、採用選考にのみ使用します。


お名前(必須)
ふりがな(必須)
メールアドレス(必須)

※携帯メールでのお問い合わせの場合、こちらからご返信してもメールが届かないことがあります。パソコンのメールアドレスをご入力ください。

電話番号(必須)
住所(必須)
希望職種
自己紹介、応募理由、質問など

※確認画面はありませんので、送信内容を再度、ご確認の上、下記送信ボタンを押してください。

ページトップ