U29就職マッチング支援事業

掲載情報は週1回更新予定です
お問い合わせ

あの人気アプリ開発の裏にある、防災への強い想い!

地震を事前に教えてくれるアプリ
『ゆれくるコール』を作っているのは、この会社

電車に乗っているときに、周囲のスマホが一斉に鳴り出す。
「あ!地震だ!!」
ここ数年、よく見られる情景です。こうした緊急地震速報のおかげで、地震が起きても事前の対応ができたという人も多いのではないでしょうか。
この緊急地震速報アプリの定番ともいえるのが「ゆれくるコール」です。スマートフォンへのダウンロード数は実に500万。この人気アプリの開発を行っているのが、アールシーソリューション株式会社です。オフィスがあるのは西新宿。最寄りの西新宿駅からも非常に近く、通勤に便利なロケーションです。

西新宿の街並み

このアプリはどのように開発されたのでしょうか。代表取締役の栗山章さんにお話を伺いました。
「この会社は2002年に設立され、当初はITによるさまざまなサービスを提供しようと試行錯誤を続けていました。そうした中で2007年に気象庁が緊急地震速報をスタートさせ、我々もそれを生かしたサービス『ゆれくるコール』の提供を始めたんです。そして2010年には『ゆれくるコール』をスマホのアプリとして発表したのです」

ゆれくるコール

緊急地震速報を感知すると、自動的に起動するプッシュ型のアプリは当時珍しく、それが理由でダウンロードしたというユーザーも少なくありませんでした。
そしてその翌年に起こった東日本大震災で、『実際に使えるアプリ』としての認知が高まり、利用者数も伸びていくことになります。
こうした実績から、アールシーソリューションでは『防災・減災』に対する意識が高まっていったのだそうです。安否確認サービスの『つながるコール』のリニューアルや、降水予測アプリ『あめふる コール』のリリース。さらには、訪日外国人旅行者向けの災害情報通知アプリ『Satety tips』 を観光庁へ提供するなど、あらゆる『防災・減災』サービスを積極的に展開していくようになります。
ちなみに、今後も『防災・減災』を軸に据えたアプリ開発を行っていくのでしょうか。
「今起きたことをすぐに伝える、それも正しい情報として伝える。そのためにはITという技術は欠かせないものだと思っています。当社もそこで仕事をしていくことに変わりはないのですが、逆に言えばITの技術は必須なので、そこを軸として幅広い分野に挑戦していくこともあるかと思っています」

代表取締役 栗山 章氏

そうした中で、求める人材も変わっていくのかもしれません。
「かつてはコミュニケーション能力が高くなくても、パソコンの前できちんと仕事ができる人間であればいいと考えたこともありました。ただ、やはりそれでは社会でなかなか通用しないですよね。特に今言ったような分野にも挑戦していくとなった場合、エンジニアリングの話もできればビジネスの話も、その他の話もできるような人が必要になります。これからは提案力や、まさに社名の通りソリューションのスキルを持った人材が必要になりますよね。もちろんITに関する知識や技術が無くても、入社後にきちんと指導していきます。だから、防災の意識を持っているといったように、何らかのモチベーションが高い人がいいのではないかと思っています」

代表取締役 栗山 章氏

入社1年目で、アプリの改修作業を担当
早い時期から責任ある仕事を任される醍醐味

アプリの開発を担当する、入社1年目の関根大さんにもお話を伺いました。
「この会社は、私がやりたいと思っていたことにフィットしていたんです」と語る関根さんは、茨城県日立市出身。高校時代に東日本大震災を経験し、大学では理工学部で学ぶ一方で、ボランティア部に所属して防災に関する活動を行っていたそうです。

関根 大さん

「だから就職活動でも業界は限定せずに、防災に関わる仕事ができる会社を探していました」
防災機器メーカーなどを探していたところ、就活サイトでアールシーソリューションのことを見つけたのだとか。
「防災、減災を前面に打ち出している会社は珍しかったので興味を持ち、入社を決めました」

新卒として採用され、現在入社から約半年が過ぎた関根さん。ここまでの日々は、まさに「この会社に入社したら、どんな日々を送るのか」が分かるお手本なのではないでしょうか。
「入社後は、まず研修に参加します。これは主にプログラミングを学ぶもので、社外の教育プログラム専門の企業で教わります。僕は、理工学部のシステムデザイン学科というところで学んだのですが、プログラミングは全くの初心者で、最初は何が分からないのかも分からない状態でした」

約2カ月の研修を終えて会社に戻ってきてからは、主に「ゆれくるコール』の改修作業を担当しているそうです。
「先輩社員と2人で改修作業を行いました。今回はバージョンアップもあったので、ちょっと大変でしたね」

先輩と2人で「ゆれくるコール」を改修

有名なアプリの改修作業を2人で担当して、そのうち1人はまだ新入社員というのは、ちょっと意外ですね。
「確かに『こんなこと、僕に任せちゃって大丈夫なのかな』と不安になる場面もありましたが、困ったときは先輩に聞いて、作業を進めていきました。社員数も少ないので、新入社員の自分に任される範囲も自ずと広くなるのではないかと思います」

確かにオフィスにお邪魔してみると、10名程度のスタッフがパソコンに向かっている程度。有名なアプリを作っている会社にしては、人数が少ない印象です。実際には出向しているスタッフもいるので、社員数は20名弱なのだそうです。本当に少数精鋭なんですね。
「多くの社員が20代ですし、入社7年目くらいの先輩もまさに雲の上の存在で、自分は足下にも及びません。現在の自分は決められた仕様に沿って作業を進めているわけですが、先輩はお客さまと膝をつき合わせ、仕様を決める段階から携わっています。自分も何年かしたらあんな存在になれるのかなぁ。ちょっと不安ですが…」

「ゆれくるコール」の改修作業中

働きやすい環境が整っているから
仕事に全力投球できる

そんな関根さんが感じる、この会社の良さはどんなところなのでしょうか?
「社員同士の距離が近くて、働きやすいですよね。休みの日にバーベキューをしたりしています。また出向している社員も月に1回は帰ってくるのですが、そのタイミングで毎月誕生日会を開いたり(笑)」

社内ミーティング

それは仲が良さそうですね。
「入社前に面接に訪れた際も、午後3時になるとお菓子が配られ始めたのでビックリしました(笑)。こういう会社なら、働きやすいんだろうなぁと思いましたね。他にこの会社のいいところというと、残業が少ないこともあります。僕の父親もIT関連業界なのですが、滅茶苦茶な働き方をしていたんです。だからこの業界はそういうものだろうと思い込んでいたので、まったく予想外でした。もちろんリリース前などには遅くまで仕事がありますが、普段は定時くらいにサッと帰ることができます。帰宅して夕飯を作ってテレビを観て寝て…、学生時代よりも健康的な生活を送ってますよ」
関根さんは自宅も近いそうで、通勤時間もドア・トゥ・ドアで30分程度だとか。こんな環境なら、仕事にも全力投球できそうです。

関根さんインタビューショット

まだ入社から1年も経っていませんが、今後についても伺いました。
「現在は会社の根幹となる業務を理解するためにアプリ開発を担当していますが、もともとは企画広報を志望して入社しました。数年後にはそちらへ異動になるかもしれません。企画広報になったら、よりユーザーの声を聞くことで、開発のほうに生かしていけたらと思っています。それと入社時から言っているのですが、『ゆれくるコール』をもっと教育の場に活用できればとも思っています。学生時代に小学生を対象とした防災イベントを行ったことがあり、そうした啓蒙活動に『ゆれくるコール』は最適なのではないかとも思いますね」

関根さんの自信に満ちた表情

ユーザーの声をダイレクトに聞ける
それが企画広報という仕事のやりがい

そんな、関根さんがめざす企画広報の部署で頑張っているのが、鈴木理那さんです。鈴木さんは入社2年目で、関根さんの1年先輩にあたります。

管理部 鈴木 理那さん

どんな理由でアールシーソリューションに入社したのでしょうか?
「私は静岡県出身なのですが、地元の大学の総合科学専攻という学部で、主に生物について研究していました。当時からフリーペーパーを作成していて、人に何かを伝える仕事がしたいと思っていたんです。IT業界は新しいことがどんどん生まれる世界なので、それを発信していきたいと思いました。たまたま参加した合同企業説明会でこの会社と出会い、特に広報系の人を探しているという話だったので、グッと引き込まれた感じですね」

関根さん同様、鈴木さんもそれまで「ゆれくるコール」については知らなかったそうです。ちなみに企画広報ではどのような仕事をしているのでしょうか。
「会社のFacebookの更新やプレスリリースの作成、ユーザーの方からの問い合わせへの対応などが日常業務になります。また、展示会などがある場合は、数カ月前から準備を進めます」

展示会風景

フリーペーパーを作っていた鈴木さんにとって、今の仕事はまさにやりたかった内容なのだそうです。ちなみにアプリ開発の会社だからこその面白みって、どんなところで感じていますか?
「アプリって、なかなか使っている人の様子が見えてこないですよね。でもこの部署だと、『今度の改修で使いやすくなった』『ココを改善してほしい』といった意見をダイレクトに聞くことができます。それはやりがいですね。また、そうした日常業務以外の業務も発生します。先日は『ゆれくるコール』に関連して『ゆれくる遊撃隊』というマンガをホームページに掲載していたのですが、マンガ家さんと打ち合わせをしたりしました。そういう幅広い業務を体験できるのも、この仕事の面白みだと思います」

鈴木さんのインタビューショット

採用担当となって感じる
社員に対する会社の想い

そして鈴木さんは企画広報だけでなく、事務や新卒採用に関する業務も行っているそうです。
「日々の業務の半分以上は企画広報なのですが、内定した学生と連絡を取り、毎月提出が義務づけられている課題を受け取ったり、質問に答えたりしています。採用する側になって感じるのは、会社というのは想像以上に社員のことを考えているんだな、ということですね」
それはアールシーソリューションの良い部分でもあり、会社が考えているのは内定者だけでなく、社員全員のことなのかもしれません。

電話応対中の鈴木さん

そんな新卒採用担当の鈴木さんから見て、アールシーソリューションにはどんな人が向いているのでしょうか。
「IT業界は変化の激しい世界です。いろいろなことに興味を持ったり、新しいものが好きだという人が向いているのではないでしょうか。私もスマホのニュースアプリでは、IT関連のページを前のほうに持ってきて、多くの情報を得るように心がけています」

ところで鈴木さんは静岡出身で、就職と同時に東京へ出てきたわけですが、新宿にはどんな印象を持ちましたか?
「とにかく人が多いことに驚かされました。残業も少ないので、会社帰りに友だちと食事をしたりするのが楽しみです。それと通勤で利用している電車には、女性専用車両があるのですが、なかなかいいアイデアですよね」
希望する職種に出会うことができた鈴木さん。東京での生活を満喫しているようです。

同僚とランチに向かう

防災や減災の分野へと大きくシフトしている真っ最中のアールシーソリューション。これからも「ゆれくるコール」に代表されるアプリの開発を軸に据えてビジネスを展開していくに違いありませんが、今回お話を伺った皆さんからは、アプリ開発に留まらない可能性を感じました。
また、社員数が少ない分、社員一人ひとりの個性が生かされる環境でもあります。関根さんも「会社のカラーがあるというよりも、社員一人ひとりが会社のカラーを作っていると思う」と語ってくれました。
IT業界に就職したい人のみならず、防災関連のビジネスに携わりたい人にとっても最適な職場なのではないかと感じました。

関根さんと鈴木さん

募集要項
社名 アールシーソリューション株式会社
住所 東京都新宿区西新宿8-14-21 双英ビル3階
募集職種 ①システムエンジニア職
②企画・広報職
③事務職
※2018年卒の方は①②の職種としての募集となります。その後希望と適性に応じて職種の変更があります。
採用対象 新卒(2018年3月卒) / 既卒・中途
雇用形態 正社員
給与 経験・年齢等を考慮の上、応相談
[例]
①技術スペシャリスト職/②企画・広報職
大卒/月給223,000円~
③事務職
大卒/月給195,000円~
福利厚生 通勤交通費全額支給 時間外手当、役職手当、資格手当
賞与年2回、昇給年1回
各種社会保険完備、健康診断、退職金制度、資格取得制度、社員割引制度
仕事内容 ①システムエンジニア職
『ゆれくるコール』をはじめとした自社サービス・プロダクトの開発
事業者向けWebシステム、制御システムなどの受託開発
【歓迎!】システム開発業務経験者、またはプログラミング経験者(独学でもOK)

②企画・広報職
自社サービス・プロダクトの企画・広報対応およびサポート窓口担当
SNSなどを活用したプロモーションの企画、実行~広告効果検証
アクセスログやユーザーアクション分析による、サービス改善施策の企画・実行
プレスリリース作成・メディア対応・展示会・イベント対応など
【歓迎!】マーケティング、データ集計・分析などの経験者
※入社後はシステムエンジニア・プログラマ として入社後の一定期間、 技術の基礎と会社のサービスを学んでいただく場合もあります。

③事務職
管理部門のバックオフィス業務(電話応対、PCでの入力作業や、営業のサポート業務、来客対応)
人事関連業務(入退社時の書類対応や社会保険関連業務全般)
経理業務(請求書発行、経費精算)また、②企画・広報職のサポート業務も担当いただく場合があります。
【歓迎!】経理事務の経験者、IT業界での実務経験またはITスキルをお持ちの方

勤務地 新宿区西新宿
勤務時間 9:00~18:00
休日休暇 完全週休2日制(土曜、日曜)、祝日、夏期休暇、年末年始休暇(年間休日125日)
年次有給休暇初年度14日(最高20日)
応募資格 ・学歴不問
・基本的なPCスキル(Excel・Word・PowerPointなど)
求める人材像 ・チームでコミュニケーションをとり仕事をするのが好き、得意な方
・各種プロジェクトで幅広く活躍し、さらなるキャリアアップを目指す方
すべての仕事の基礎となる「コミュニケーション力」、「向上心」、「協調性」、「好奇心」があるかに重きを置いて選考を行います。
採用予定人数 新卒/3名
既卒・中途/各1名程度
選考プロセス 【新卒】
1. 会社説明会/筆記試験(一般常識)
2. 筆記試験(SPI/適性試験)
3. 一次面接
4. 最終面接
5. 採用

【既卒・中途】
1. 書類選考
2. 筆記試験(適性試験)
3. 面接 ※面接は1~2回を予定
4. 採用

・取得した個人情報は、採用選考にのみ使用します。
・選考プロセスは変更になる可能性があります。
・不採用理由についての問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。

その他 あわせてこちらもご覧ください。
当社ホームページ

ご応募・お問い合わせ
下記フォームからお願いいたします。

アールシーソリューション株式会社へ 応募・問い合わせをする。

必ずお読みください

  • エントリーいただきますと、確認のメールを自動で返信いたします。
    返信がなければメールアドレスに誤りのある可能性がありますので、あらためてエントリーしてください。
  • 自動返信メール及び各企業のご担当者さまからのメールが確実に届きますよう、ご登録のメールアドレスはPCアドレスをご利用ください。
  • 取得した個人情報は、採用選考にのみ使用します。


お名前(必須)
ふりがな(必須)
メールアドレス(必須)

※携帯メールでのお問い合わせの場合、こちらからご返信してもメールが届かないことがあります。パソコンのメールアドレスをご入力ください。

電話番号(必須)
住所(必須)
希望職種
自己紹介、応募理由、質問など

※確認画面はありませんので、送信内容を再度、ご確認の上、下記送信ボタンを押してください。

ページトップ