U29中小企業de働く魅力発見事業

お問い合わせ

財務税務の管理を通して、中小企業の経営パートナーを目指す!

中小企業が抱える悩みを幅広く解決

「コンサルタント」と聞いて、あなたはどんな仕事を思い浮かべますか? 「トレンドに敏感で」、「自分の発想力でビジネスを行う」、そんなイメージを持っている人もいるかもしれません。ただ、どのような分野をコンサルティングする(相談に乗る)かで、仕事の内容が大きく違ってくるのも事実です。

今回お邪魔するのは、今年創業46周年を迎えたコンサルティング会社「株式会社ティグレ」です。

株式会社ティグレが入居するビル

オフィスがあるのは新宿区西新宿6丁目。東京メトロ丸ノ内線の西新宿駅や都営地下鉄大江戸線の都庁前駅から徒歩で約5分。新宿駅からだって15分も歩けば着いてしまう距離です。新宿駅周辺や高層ビル周辺の喧噪からは少し距離を置いている分、緑も多いし、落ち着いた雰囲気のロケーションです。

株式会社ティグレの取締役で業務部長でもある金子哲夫さんに、どんな会社なのかを伺いました。
実は気になっていたことが一つあって、ティグレはもともと大阪で生まれた会社。そして社名のティグレ(tigre)はイタリア語で「虎」の意味。もしかすると創業者の方が、あの在阪人気球団の熱烈なファンだったとか?

業務部長 金子哲夫さん

「いえいえ、創業者である上田卓三の干支が寅年だったということもあるのですが、『会社が虎の如く勇猛果敢に活躍できるように』や、『会員事業者の皆さんそれぞれが、虎の如く強く自立して発展するように』との想いで命名したと聞いています」

なるほど、そういうことだったんですね。
では本題に戻って、ティグレはどんな会社なんでしょうか?

「ティグレは中小企業の皆さんの課題解決に取り組む、コンサルティング会社です。社会活動家であり、後に衆議院議員も6期務めた創業者上田卓三は、地域の中小企業の皆さんのお悩み相談を解決していくなかで、中小企業者の組織化の必要性を感じ取り、1973年に任意団体である大阪府中小企業連合会を設立しました。これが、ティグレの前身となります」

2004年に法人化を行い株式会社ティグレが誕生。2005年には税理士法人を、2006年には社会保険労務士法人を、2009年には行政書士法人を設立するなど、業務の拡大に合わせてグループ企業も増えていったそうです。
今では株式会社ティグレを中心に、さまざまなスペシャリスト集団で構成された、中小企業の経営に関するパートナーという存在になりました。
現在、事業所は全国30カ所以上。お客様である会員数も30,000者(法人・個人含む)以上にまで成長しています。

ロゴマーク

会員数30,000者が持つスケールメリット

企業経営にはさまざまなフェーズがあり、そのフェーズごとに課題が存在します。
まず起業の段階から、何をどうすればいいのか、初めての人であれば分かりません。そうした登記の段階から相談に乗ってくれるのがティグレなのです。また起業後も資金調達や融資、労務管理から福利厚生、さらに事業承継など課題は尽きません。
そして常に欠かせないのが、財務や税務といった経理会計に関する諸業務です。

「現在のティグレは、会員の皆さまの記帳代行といった経理面での支援を軸に据えながら、財務や税務だけでない、さまざまな課題に対するご提案を行っています」

オフィス風景①

世の中の人がイメージする「コンサルティング会社」とは少し違い、健全な形で企業経営を行っていく上での、欠かせないパートナーなんですね。

「弊社のように税理士事務所を中心に、社会保険労務士や行政書士法人も一緒になって企業支援を行う同業他社は少なくありません。そうした中でティグレのアドバンテージといえば、やはり中小企業の皆さんを中心にした会員数の多さだと思います。会員数が多いということは課題解決の事例も多いので、さまざまなご相談に対して迅速に答えることができます」

オフィス風景②

もちろん新たな課題への対処や、新しい補助金や助成金の情報なども、いち早く周知することができるはず。これは会員の皆さんにとっても非常にうれしいですよね。
そして会員の皆さんの窓口となり、コンサルティング業務を担当するスタッフが、今回募集する職種になります。

オフィス風景③

この会社で働きたいと、バイトから正社員に登用

実際に、コンサルティング業務を担当している社員の方にもお話を伺ってみました。
山田匠さんは5年ほど前からアルバイトとして東京支店で働き始め、昨年正社員へと登用されたそうです。

経営コンサルタント 山田匠さん

「大学では経済学を専攻。当時から簿記会計の授業が好きだったこともあり、大学卒業後に公認会計士の資格を取ろうと、アルバイトをしながら勉強を続けました。ただ、26歳ぐらいになったときに、この年齢で社会人としての経験がないのもまずいのではないかと思い始め、まずは会計関連のアルバイトに就こうと決意したのです。それで予備校の求人募集で見つけたのが、ティグレでした」

ティグレでのアルバイト時代は、会員から提出された領収書をデータベースに入力するなど、記帳業務を中心に担当し、社員のサポートを行っていた山田さん。そして30歳を迎える頃に、「この会社で正社員として働きたい」という気持ちが固まり、他の就職希望者と同様の選考過程を経て正社員に登用されました。

「アラサーと言われる年代に足を踏み入れたことで、社会人としての経験を積みたいと思ったり、30歳を迎えたことで正社員を意識したりと、やはり年齢は就職に関する大きな動機になります。ただ、正社員になることを決めたのは、何よりこの会社で働きたいと思ったから。アルバイトとして働き始めた当初から、社員の方に『正社員を目指したら』と薦められてはいたんですが、日々の業務を通して社員の人たちの仕事内容に触れ、自分も今以上に責任ある仕事を任されたいと思うようになったことが大きいですね」

電話で打ち合わせ

正社員となってからは、お客様である会員への対応を任されます。山田さんの担当は法人で約40社、個人で約70件で、同期と比較すると「ちょっと多いほう、特に法人が」とのこと。やはりアルバイト時代の経験がある分、業務を多めに任されているのかもしれません。

「現在は、確定申告に向けた会計処理などが業務のメインです。税務署へ提出する決算書類を作成するために頻繁に会員の方にお目にかかるのですが、そうした中で何か悩んでおられることがあれば、解決のためのご提案を行うようにしています」

山田さんが働くオフィス

たとえば経営者の方が、そろそろ会社を子どもに任せたいといったときに、どうすればスムーズに事業承継ができるのかといったことをご提案するそうです。
でもそれは、会計の勉強をしてきた山田さんにとっては専門外の分野なのでは?

「もちろん、事業承継に関する詳しいノウハウを私は持っていません。そうしたお話を伺ったら社へ持ち帰り、まずは専門スタッフに相談します」

悩みを聞き出す力が、この仕事には不可欠

株式会社ティグレは、社会保険労務士法人や行政書士法人など多くの企業と一緒に、ティグレグループを構成。会員が抱える課題の内容に合わせて、最適な提案を行うための環境が整っています。
コンサルティング業務を担当する山田さんのような株式会社ティグレの社員は、会員の課題を見つけ出す、重要なポジション。そんなお仕事にする上で忘れてはいけない、大切なこととは何なのでしょうか。山田さんに聞いてみました。

「人の話を聞く、悩みを聞き出す力、ではないでしょうか」

アドバイスを受ける

コンサルタントには、自らの考えを積極的にアピールするといったイメージを勝手に持っていました。けれども何気ない普段の会話の中から、相手がどんなことに悩んでいるのかを察知できなければ、的確な提案をすることはできません。

「とは言うものの、現状の私はそれができているとはまだまだ言えません。お話を伺う相手は人事部長や、時には社長だったりすることもあります。自分よりも年齢がかなり上の方と接することが多いので、いろんなことを聞き出すのは大変です」

そう謙遜する山田さんですが、確かに聞く耳を持つことってとても大事なんですね。

「聞く耳はこれから育てていかなければいけませんが、いろいろな会社の方の話を伺えるのは、この仕事の面白みでもあります」

クライアントに財務状況を説明

ちなみに、他に苦労していることはありますかと伺ったところ、「スケジュール管理」という返事が。社会人としてはまだ1年目なので、仕事の段取りなどが上手くできず、毎月末はバタバタとした状況になるのだとか。
でもそれは、長年試験勉強に取り組んできた山田さんにとって得意分野なのではないでしょうか?

「一人で勉強している分には上手く進めていけるのですが、やはり仕事なので突発的なトラブルも多いんですね。そうしたことへの対応力が、まだまだ自分にはないんだなぁと実感しています」

お客様とコミュニケーションを取ったりグループ企業に業務を依頼するといったことが必要になる一方で、仕事自体は自分1人で行っていくことがメインになります。「自分の裁量で、1人でコツコツ仕事を進めたい」という人にも、向いている仕事といえるかもしれません。

「だから一人前になれば、仕事のスケジュールも立てやすいと思いますよ。確定申告前の2月や3月、法人決算の提出期限の多い5月などは土曜日に出勤することもありましたが、それ以外の時期は19時ぐらいに仕事が終わるイメージだと思います」

書類作成

AIがどんなに進化しても
この仕事の重要性は変わらない

正社員登用2年目で、業務を通して日々コンサルティングのスキルを磨いている真っ最中の山田さん。そんな山田さんに、将来についてどのように考えているのかを伺ってみました。

「将来の方向性としては、この会社には大きく分けて2つの道があります。コンサルティング業務のスキルを磨いていき、最終的には組織の運営を任されるようになる道。もう1つが、どこかのタイミングで税理士や社会保険労務士、行政書士といった資格を取得し、特定分野のスペシャリストとして活躍する道です」

同僚と談笑

山田さんは、現在も公認会計士の道は諦めていないそうですが、せっかく正社員にもなったことだし、現状ではコンサルティング業務を磨いていく道を目指そうと思っているそうです。

「その前に、まずは一社会人として日常業務をこなし、お客様にも多角的な視点からさまざまなご提案ができるよう、毎日が勉強ですね」

日々頑張っている山田さんに対して、同僚の皆さんは日常的に多くのアドバイスをしてくれるのでしょうか。

「もちろん、いろんな疑問に答えてくれますよ。この東京支店は支店長を中心に笑いの絶えない環境ですし、私がいじられキャラっぽいところもあるので、よくいろんな話を振ってもらっています」

支店長に進捗を報告

支店のメンバーで飲みに行くことも多いのだとか。

「飲みに行く環境として、新宿は理想的ですよね。また私は東横沿線に住んでいるので、一回乗り換えるくらいで会社まで通えますし、お客様の所へ伺うにも時間がかからないのはいいですね」

業務部長の金子さんによれば、採用するときに地域型と全国型に分けられ、地域型であれば転居を必要とする異動はないとのこと。もちろんライフスタイルの変化に合わせてどちらかのタイプを選び直すことも可能で、そうした意味でもフレキシブルに、仕事に集中できる環境だと言えるでしょう。

企業の財務や税務を任される会計事務所のような業態は、PCの会計ソフトの普及やAIの発達により、今後仕事が減っていくという話をテレビや新聞のニュースで目にします。「確かにティグレでも、記帳代行のような業務は減っていくと思われます」と語る金子さん。

「ただ、会員の皆さんに提案を行うという業務は減ることはないでしょうし、ますます重要になってくるのではないでしょうか。そうした意味でもいい人に来てもらいたいし、入社してくれた人をしっかりと育てていきたいと思っています」

ミーティング

ティグレでは昨年から人材育成プログラムを刷新。新規採用した社員にもこれまで以上に丁寧に指導を行っていく体制を整えたそうです。
相手の要望をくみ取り、きちんと形にしてご提案するといった仕事は、確かにAIには難しそう。それができる人材を、これからのティグレは育てていくのだと思います。

「コンサルティング会社」と聞くと、「最先端のトレンド」みたいなことをイメージしがちですが、ティグレはそれとは真逆の、非常に地に足の付いた会社。実際に金子さんと山田さんにお目にかかってお話を伺ったことで、その想いを強くしました。

募集要項
社名 株式会社ティグレ
住所 東京都新宿区西新宿6-12-1 パークウェストビル10F
募集職種 経営コンサルタント
採用対象 新卒 / 既卒・中途
雇用形態 正社員
給与 月給224,045~312,719円
※今年7月にベースアップ有
福利厚生 ・昇給 年1回(6月)
・賞与 年2回(7月、12月)
・時間外手当、各種社会保険完備
・産休育休制度有、各種研修制度有
・財形貯蓄、全労災団体共済加入、社員旅行(積立+会社補助)、インフルエンザ予防接種補助
仕事内容 記帳代行・コンサルティング・保険・不動産業
許可等:宅地建物取引業免許:国土交通大臣(2)第8054号・経営革新等支援機関
勤務地 新宿区、その他関東近辺
勤務時間 9:00~17:30(昼休45分)
休日休暇 土日祝(2月、3月 土祝出勤有)、有給休暇(入社すぐ10日間)、年5日分時間単位有給取得可、夏季休暇、年末年始休暇
応募資格 高卒以上
求める人材像 ・明るく元気な人
・しっかり話を聞ける人
・信頼される人
採用予定人数 2名
選考プロセス 採用サイト又はジョブマッチ

会社見学会(説明会)

応募
履歴書を送って下さい。個人情報に係る同意書(弊社採用サイトよりプリントアウト)

書類選考

面接・職業適性検査

役員面接
その他 あわせてこちらもご覧ください。
当社採用サイト

ご応募・お問い合わせ
下記フォームからお願いいたします。

株式会社ティグレへ 応募・問い合わせをする。

必ずお読みください

  • エントリーいただきますと、確認のメールを自動で返信いたします。
    返信がなければメールアドレスに誤りのある可能性がありますので、あらためてエントリーしてください。
  • 自動返信メール及び各企業のご担当者さまからのメールが確実に届きますよう、ご登録のメールアドレスはPCアドレスをご利用ください。
  • 取得した個人情報は、採用選考にのみ使用します。


お名前(必須)
ふりがな(必須)
メールアドレス(必須)

※携帯メールでのお問い合わせの場合、こちらからご返信してもメールが届かないことがあります。パソコンのメールアドレスをご入力ください。

電話番号(必須)
住所(必須)
希望職種
自己紹介、応募理由、質問など

※確認画面はありませんので、送信内容を再度、ご確認の上、下記送信ボタンを押してください。

ページトップ