U29就職マッチング支援事業

掲載情報は週1回更新予定です
お問い合わせ

出張型リラクゼーションを健康経営をめざす企業に提供

サロンではなく、企業へ出張する
新しいスタイルのリラクゼーション

長時間のデスクワーク、ストレスに満ちた社会…。その中で、癒しの時間を求めてリラクゼーションサロンに通ったことのある人も多いのではないでしょうか。そして、こんなサービスがオフィスで受けられたらいいのに…と思った人もいるのでは?

今回訪ねた株式会社VOYAGEは、まさにそうした法人向けリラクゼーションサービスとサロン運営の両方を手がけている会社です。
地下鉄新宿御苑駅から徒歩1分、新宿三丁目駅から5分のビル。4階に上がりドアを開けると、そこはまさに隠れ家的サロン。一方で、隣のオフィススペースは、明るく家庭的な雰囲気に包まれていました。

株式会社VOYAGEのロゴマーク

取締役でセラピストとしても活躍中の後藤由利子さんに、創業時のエピソードについてお聞きしました。

「創業は2010年3月3日。セラピストはほとんどが女性ですから、女性が活躍できるようにという願いを込めて、ひな祭りの日を選びました」

株式会社VOYAGE 取締役 セラピスト 後藤由利子さん

当時、後藤さんはセラピストになって3年。サロンで腕を磨いていました。

「サロン以外で何かできないかなあと考えていたとき、あるお客様が『会社に来てくれればいいのに』とおっしゃったんです。その言葉が転機になりました」

日本でもIT業界を中心に、オフィスにリラクゼーションルームやマッサージルームを設置する企業が現れたものの、まだ少数。市場の可能性に気づいた後藤さんは、先輩セラピストに声を掛け、独立。代表取締役を務める新井卓二さんも加わり、3人で「法人向け出張リラクゼーション」をメインにした会社をスタートさせました。

法人を開拓するという新しい挑戦には、苦労もあったのではないでしょうか?

「資料を作って手紙を送り、飛び込み営業もしました。しかし最初の数年は営業しても響かず、苦しい時期が続きました。『会社でマッサージなんて』という嘲笑も聞こえてきて、悔しかったですね」

だがここ数年、明らかに風向きが変わったと言います。2015年12月にストレスチェック制度の義務化をきっかけに、従業員の健康保持に目を向ける企業が急増。福利厚生にマッサージルームやリラクゼーションルーム導入を検討したいという問い合わせも増えているのだとか。

現在は、セラピストは後藤さんを含め11人、契約企業は19社に増えました。中には一部上場企業との契約も。さらに、出張先の企業で体験した方から「お店にも行きたい」という要望があり、会社帰りに寄れるようにとサロンも設けています。

「導入した企業での満足度はとても高いんですよ!」と話す後藤さんの表情はキラキラと自信にあふれていました。

VOYAGEのサロン風景

各自がVOYAGEの看板を背負う
手厚いバックアップも!

法人向けリラクゼーションサービスでは、セラピストが必要な道具一式をキャリーケースに詰めて、契約企業に出向きます。そして会議室などを借り、臨時のリラクゼーションルームとして使います。

企業に訪問するときの道具一式

「経験が浅いスタッフの場合は、慣れるまで2人体制で臨みますが、基本は1人で対応します。滞在は5~8時間ほど。1人30分の施術を5人行い、30分休憩してまた5人…というように、しっかり休憩もとっています」

法人向けサービスならではの難しさというのもあるのでしょうか?

「サロンと違って、困ったときに、すぐ誰かに相談するというわけにはいきません。各自がVOYAGEの看板を背負っています。それと、アウェイに飛び込む独特の緊張感はありますね」

後藤さんインタビューショット

ときには訪問先の企業の社長や会長がサービスを利用することも。その際のトーク術も必要です。

「いろいろなことを知らないと話になりません。そのために、新聞記事の読み方も学びます。経済の話題はもちろん、上場企業の決算ニュースにも目を通し、視野の広いセラピストを育てようとしています」

100人いれば100通りの身体があり、全員に同じ手技は通用しないと言います。たくさんある手技の中からどれをピックアップするか。その引き出しを増やすことがレベルアップにつながります。

手技のイメージ

ふだんからスタッフは、自分の手先の感覚やお客様の反応に対してアンテナを張っています。「こういう施術をしたが、反応が悪かった」と思えば、会社に戻ってすぐに先輩に助言を求めます。それに対し「もっとこうしたほうがいい。あのお客様には私はこうしている」と具体的にアドバイスを返していくのだとか。

月に一度、全スタッフが集まるミーティングも開催。そこでも各スタッフが感じた疑問や悩みを吸い上げ、必要があれば、その場ですぐに練習。そうやってスタッフの不安を解消していく仕組みが出来ています。

現場での施術は1人でも、いつでも頼れるバックアップの体制が整っているのはとても心強いと感じました。

肩凝りに悩んだ経験から
人を癒すことを仕事にしたい

VOYAGEでは、未経験で入社したスタッフもイキイキと働いています。そんな新人の1人、2016年7月に入社したばかりの高橋美保さんに、セラピストをめざしたきっかけを聞きました。

高橋美保さんインタビューショット

「去年まで事務職をしていました。デスクワークのせいか肩凝りや腰痛に悩まされ、よくサロンに通っていたんです。施術をしてもらうと気持ちよくて、とても癒されました。もともと家族に肩もみをしてあげることが好きでしたし、自分も人を癒すことを仕事にできたらいいなあと思ったのです」

そして10年勤めた会社を思い切って退職し、整体のスクールへ。「セラピストとしてやっていけるのか」ということは正直、あまり考えなかったと言います。それよりも「やりたい!」という気持ちが勝ったのだとか。

就職先にVOYAGEを選んだのは、福利厚生としてマッサージやリラクゼーションを取り入れている企業の紹介を、テレビで見たのがきっかけでした。

「自分が勤めていたときに、こういうサービスがあったら最高だったなあと思って。すごく興味がわいたんです。それで、法人向けサービスをやっているVOYAGEに応募しました」

代表の新井さん以外、スタッフはすべて女性というVOYAGE。「女性ばかりということで、最初はどういう雰囲気なんだろうってドキドキだった」という高橋さん。明るく、和気あいあいとした雰囲気に、ほっとしたと言います。

「先輩方を見ていると、この仕事が大好きだっていうのが、ものすごく伝わってきます。私ですか? 私はまだ『大好き』より『大変』のほうでいっぱい(笑)。早く先輩のようになりたいですね」

休憩中はみんなで談笑

セラピストというのは体力を使う仕事。慣れない分、しんどいと思うこともあるのでは?

「力が抜けたほうがいい施術ができるんですが、まだどうしても力が入ってしまって…。だから、終わったあとはぐったりです。そんなときのリフレッシュ法は……何もせず、テレビを見ているのが一番(笑)」

できることから実践デビュー。
現場の緊張感の中で学んでいく

現在、高橋さんは6カ月研修の真っ最中。
VOYAGEの研修は1カ月ごとに達成目標が設定され、ビジネスマナーのほか、ボディケアや足つぼ、フェイシャルなど手技ごとに細かなメニューが用意されています。

マンツーマンで行われる手技の実技研修

また、1カ月目から法人先でできる手技を提供していきます。経験者でボディケアがすでにできる人であれば、どんどん実践。未経験者でも、できるようになったことから実践デビューしていきます。もちろん先輩が一緒なので、手技はもちろん、カウンセリングの仕方、担当者への対応など、先輩のやり方を逐一、身近で見て覚えることができます。

高橋さんもすでに法人に出向き、ボディケアとふくらはぎのオイルセラピーを施術しました。

「1カ月目でデビューできたのはうれしかったですね。その反面、わっ、どうしようって、あたふたしてます(笑)。研修とは緊張の度合いがまったく違いますから」

練習では学べない現場の雰囲気や緊張感。それをどんどん体験することも大事なこと。VOYAGEの育成方針が伝わってきます。一緒に同行した先輩からは、どんなアドバイスをもらいましたか?

「1人の施術が終わるごとに『ここが良かった。次はここに気をつけて』と細かく指摘してくれました。気持ちの面でも『考えすぎないように』とサポートしてもらい、本当に心強かったです」

マニュアルを使用する体系だった研修

先輩の指導は、「単に『厳しい』のとは違う。『厳しいながらも』というのがぴったりくる」と言う高橋さん。

「やさしくサポートしてくれる一方、厳しいところは厳しい。それは新人でも一人前のセラピストと認め、ちゃんと向き合ってくれているからこそだと思います」

高橋さんがめざすのは「お客様の心に寄り添えるセラピスト」。「自分と同じように身体の不調でつらい思いをしている人の心を軽くしたい」と話す表情からは、夢を追う楽しさが伝わってきます。

そんな高橋さんのことを、先輩の後藤さんはどう見ているのでしょうか?

「とても頑張り屋。そして仕事が丁寧ですね。実践経験がないのに、足つぼの手技はとても上手。彼女は、自分自身がマッサージを受けるのが好きだから、どうすれば気持ちがいいかを知っているんだと思う。それが強みになると思います」

ビジネスマナーや端末も使い方も習う

法人向け出張サービスならではの困難も

セラピストとして走り始めたばかりの高橋さんにとって、道標となる先輩の1人、メインセラピストの工藤奈々絵さんにVOYAGEでの仕事について詳しく聞きました。

メインセラピスト 工藤奈々絵さん

工藤さんがVOYAGEに入社したのは2012年。セラピストとして17年のキャリアがあり、これまで4店舗で様々な施術を学んできたと言います。

VOYAGEに転職したのは「法人出張というスタイルに惹かれたのと、足つぼなどのまだやったことがない分野にも挑戦できると思ったから」と言う工藤さん。実際に法人に出向いた際の印象はいかがでしたか?

「私にできるかなあ?という不安と緊張で、逃げ出したくなりました(笑)」

ベテランの工藤さんでも? それまでのサロンとの違いが大きかったのですか?

「そうなんですよ…。法人出張でメインの整体や足つぼは、今までやってきたオイルやリンパマッサージとは、まったく違ったんです。こんなにできないんだ、私…って凹んじゃって。積み上げてきた自信が一度ゼロになりました」

それだけ手技のレベルアップに終わりはないということ。いちどは凹んだ自信ですが、新しいことへの挑戦は、新たな成長にもつながったと工藤さんは言います。

「基本的に全部ひとりでやらなければいけない。そのことがずいぶん勉強になりました」

施術中の工藤さん

お客様が仕事中という点も、サロンとの大きな違い。施術後にスッキリして、また仕事に戻っていただかなければいけません。リラックスして眠くなるようでは困ります。

「その加減がとても難しい! しかも、30分という短い時間できちんと満足していただかないといけない。サロンとはまったく違う緊張感がありますね」

セラピストという仕事の魅力についてはどう感じていますか。

「心の状態は身体に出ます。口では『元気です』とおっしゃっていても、背中からは『疲れています』というメッセージが伝わってくることも。本人が気づいていないこともあります。差し出がましくない程度に、『いま、お体の状態はこうですよ』とお伝えするのも大事な役目だと思っています」

施術前のカウンセリング

女性が働きやすい職場環境づくり
多様な働き方も用意

VOYAGEには、結婚や出産など、女性のライフステージに合わせて選べるように、多様な働き方が用意されています。たとえば、月1回から働ける業務委託、あるいはアルバイト。そして正社員にも、勤務日と給料が固定でしっかり休めるタイプと、それより休みは少ないが、毎年給料がUPしていくタイプの2種類。

工藤さんは、現在は業務委託の形で働いています。

「いまのスタイルにとても満足しています。働く時間や曜日を選んだり、時間を増やしたり減らしたり…、自分の希望に沿った働き方を相談し、選べる。女性にとってはそのときの生活のペースを崩さずに働けるということは大事だと思います」

ヘッドマッサージ

多様な働き方は創業当初から決められていたもの。創業メンバーの後藤さんに、その狙いを聞きました。

「ここで長く働いてほしいから。結婚しても続けてほしいし、子どもが大きくなったら戻ってきてほしい。そのために働き方をいろいろ用意し、しかも1年ごとに見直せるようにしたんです」

多様な働き方以外にも、「女性が働きやすい、女性にやさしい職場づくり」に力を入れています。

実は、後藤さんたちが法人向けリラクゼーションサービスを始めた理由の一つが、勤務時間。サロンで勤務の場合、どうしても夜が遅くなる。それで体調を崩す女性も多いとか。しかし法人向けならば、19時には仕事を終えることができます。女性のために、働く時間を昼間に集中させたい。そんな思いがVOYAGEのベースにあるのです。

スタッフの心と体の健康への取り組みも行っています。たとえば、オフィスにおやつ用の健康食品を並べたり、体重計を置いたり…。心の健康では、産業カウンセラーの資格を持つ後藤さんが、スタッフをケア。特に研修期間中は1カ月ごとに面談し、会社への不満や困っていること、業務以外のこともカウンセリングに応じているとか。
そうした取り組みが認められ、東京都の「健康優良企業」に認定されています。

健康優良企業の認定書と宣言の証

VOYAGEは、まさに女性の働きやすさを追求している会社。ここで働くセラピストたちの明るく元気な笑顔こそが、VOYAGEの魅力であり、武器となっているに違いありません。

募集要項
社名 株式会社VOYAGE
住所 東京都新宿区新宿2-9-1 第31宮庭マンション401
募集職種 セラピスト、エステシャン、マッサージ
採用対象 新卒(2018年3月卒) / 既卒・中途
雇用形態 正社員
給与 セラピスト/エステシャン/マッサージ
大学卒:月給200,000円〜300,000円
短大卒:月給190,000円〜300,000円
福利厚生 ・昇給/年1回
・賞与/業績による
・交通費支給
・時間外手当
・誕生日手当
・各種社会保険完備
・産休・育休
・社内リラクゼーション費(2,000円、3,000円)
・資格補助(最大半額)
仕事内容 セラピスト/エステシャン/マッサージ
・法人/サロンでのリラクゼーションサービス提供
・スクール講師
・健康&運動アドバイス
勤務地 主に東京都新宿区新宿
勤務時間 10:00~21:00(シフト制)、8時間勤務(別途1時間休憩有)
休日休暇 ・週休2日(土・日)、または月6~8日シフトに準ずる
・夏季&冬季休暇
・有給休暇(入社後6カ月経過より)
応募資格 ・未経験歓迎
・学歴不問
求める人材像 ・元気な人
・前向きである人
・素直な人
・大人の品格がある人(今はなくてもOK‼)
採用予定人数 数名
選考プロセス まずは下記よりご応募・お問合せください。

インターン(2週間~1カ月間)

面接

採用(試用期間3カ月あり)

・次の選考ステップに進まれる方のみご連絡させていただきます。
・取得した個人情報は、採用選考にのみ使用します。
・選考プロセスは変更になる可能性があります。
・不採用理由についての問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。

その他 あわせてこちらもご覧ください。
当社ホームページ

ご応募・お問い合わせ
下記フォームからお願いいたします。

株式会社VOYAGEへ 応募・問い合わせをする。

必ずお読みください

  • エントリーいただきますと、確認のメールを自動で返信いたします。
    返信がなければメールアドレスに誤りのある可能性がありますので、あらためてエントリーしてください。
  • 自動返信メール及び各企業のご担当者さまからのメールが確実に届きますよう、ご登録のメールアドレスはPCアドレスをご利用ください。
  • 取得した個人情報は、採用選考にのみ使用します。


お名前(必須)
ふりがな(必須)
メールアドレス(必須)

※携帯メールでのお問い合わせの場合、こちらからご返信してもメールが届かないことがあります。パソコンのメールアドレスをご入力ください。

電話番号(必須)
住所(必須)
希望職種
自己紹介、応募理由、質問など

※確認画面はありませんので、送信内容を再度、ご確認の上、下記送信ボタンを押してください。

ページトップ